外税が含まれていたら狂っちゃいます。
だって内税しか試すデータもっていないからね。
自己責任だっちゅうに馬鹿が怒ってきやがった。
低姿勢でデータ提供してくれるって言うのなら合間ぬって
調べてあげるのに自分で明細覗いてやれ!

とりあえずレジの説明書の例題に載っている
わかる範囲の外税処理を追加した。
(新しい方だけにね。古いプログラムの方は面倒なのでみていない。)
そうそう、なんかわからんがバグになるかなと思うところも直しておいた。
ウチのデータでは問題ないと思うがなんかおかしくなる事予想出来たので、、、

でも外税はテストとなるデータも何も無いから信用一層ありません。
レジで提供されている精算時の数値と必ず比べましょう。
そもそも外税って増税無かったらこれから利用する事少なかった
はずなんだけどね。
尚、税無はわからん。というか印紙とか売ってなければ使う業界殆ど無い気がする、、、

何度も言うが使用は自己責任だぞ!

文句言うのなら責任とるとうたっている会社のソフト使ってくれ!

 

尚、商品名に現金とか消費税とかおつりとか判断に使用している
名前を付けて使っている奴はどうしょうもないからウチのを使うのは諦めろ。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする